プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2004年11月18日

コロンビアでレーシックの手術を体験〜ついに26年間のメガネ人

283.jpg 皆さん、レーシック(LASIK)ってご存知ですか? 最近特に、世界中で急速に普及している近視の手術です。メガネやコンタクトレンズに代わる第三の近視の矯正方法としても認知されつつあり、タイガーウッズをはじめ、世界中のスポーツ選手や有名芸能人もたくさんこの手術を受けているそうです。インターネットの検索サイトで、「レーシック」や「LASIK」と打つと、山ほど検索結果が出てきます。

上の写真は、レーシックの手術を担当していただいた先生方と手術直後に記念撮影したもの。中央で直立不動しているのが私。貴重な1枚になりました。カメラを手術室に持ち込んでよかったぁ〜
※クリックすると大きくなります


 実は、この手術を11月3日に、ここコロンビアの首都ボゴタで受けました。なんと生まれて初めての手術を海外で受けてしまいました。自分でもビックリです。なぜ、コロンビアなのか? それは、「医療技術の高さ」と「値段の安さ」です。

 「医療技術の高さ」ですが、このレーシック、実はコロンビアで発明されたそうです。それだけではなく、コロンビアは「目」「歯」「美容整形」の医療レベルは世界でもかなり高い方です。

 「値段の安さ」についてですが、日本で受けると、最近はだんだん安くなってきているそうですが、両目の手術で、高いところでは50〜60万円くらいするらしいです。ところが私はコロンビアで、な、な、なんと、約7万円で受けました。

 今やレーシックは世界中で普及しており、例えばアメリカでは、毎年コンスタントに100万件以上の手術が行われているのに対し、日本では毎年数万件程度しか行われていないそうです。「日本で受けると手術費用が高いから」なのか、それとも、「日本人が怖がりだから」なのか・・・。理由はよくわかりません。

 でも、この手術。手術時間は、片目約5分。病院に入って1時間半後には、自分の足で病院を出ていました。また、手術中も全く痛みがありませんでした。翌日の検査で「逆(さか)マツゲ」を4本抜かれたのですが、その方がよっぽど痛かったです。

 手術前の視力は、0.1が見えなかったのに、現在の状況は、両目とも1.0。日中は太陽の光から目を保護するため、しばらくはサングラスの着用が必要なものの、裸眼で街を歩いています。すこぶる快調です。本当に信じられません。

 この「『ラテン』って何やねん?!」は、Blogという形式を取っているため、私の「レーシック体験記」の一部始終をお伝えすることはできません。

そこで、

●怖がりの私が、どうしてコロンビアでレーシックを受けることができたのか?
●どうやって病院を見つけたのか?
●言葉の問題は?
●外国で受けた場合の術後の心配は?
●術後の経過は?
●コロンビアで受けた場合の治安の問題は?

などを、私の目が完全に回復した後に、私が旅をしながら発行している【『南北アメリカふたり旅』メールマガジン】で近日中にご報告しようと思ってます。このメールマガジンの登録は、私の旅のホームページ

 「南北アメリカふたり旅」ホームページ
   http://www.nagaishiweb.com/

の最初のページにある「ご登録はこちら!!」をクリックしていただき、次のページで、ご自分のメールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックするだけ。もちろん無料です。私の体験談を正直に話そうと思ってます。「近視の方でレーシックに興味がある方」、「メガネやコンタクトレンズがわずらわしいと思っている方」、どうぞお楽しみにしてください。

 また、私がレーシックを受けた病院と交渉して、11月22日(月)に病院の経営者とのインタビューの約束を取り付けました。「こんなことを聞いてほしい」などのご要望がございましたら、ぜひ、「Comments」欄に書いて下さい。できるだけ聞いてきます。ドシドシお寄せ下さい。もちろん、このインタビューの結果も、当Blog「『ラテン』って何やねん?!」や、【『南北アメリカふたり旅』メールマガジン】でお知らせします。

      ********** **********

 当Blog「『ラテン』って何やねん?!」は、11月1日にスタートしておりますが、皆さんへの告知は11月15日からのはずですので、今回初めてご覧いただいた方がほとんどだと思います。

 これまでに、11月1日〜3日には、当Blog「『ラテン』って何やねん?!」の趣旨、私の略歴、南米にいる理由などのご紹介しました。特に、初日の11月1日には、当Blogへの意気込み、決意表明を書いております。どうぞご覧下さい。また、11月5日以降、昨日までに5本ほど、コロンビアをはじめとする中南米ネタを書いてます。ぜひ一読していただいて、よろしければ当Blogを「お気に入り」にご登録いただき、チョイチョイ覗いていただければこんなにうれしいことはありません。

 これから1年以上かけて南米をくまなく周り、「おもしろビジネスネタ」をたくさん拾ってきます。どうぞご期待下さい。末永くよろしくお願いします。  


Posted by 永石公認会計士事務所 at 03:52Comments(1)技術