プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2009年05月17日

ついにエクアドルでも感染者



 昨日、ペルーで初の感染者が明らかになりましたが、ついにエクアドルでも感染者がいることがわかりました。

●アメリカ大陸の新型インフルエンザ感染者 ( )は前日比
 ・米国 4714 (+416)
 ・カナダ 496 (+47)
 ・メキシコ 2895 (0)
 ・キューバ 3 (0)
 ・グアテマラ 3 (0)
 ・エルサルバドル 4 (0)
 ・コスタリカ 14 (0)
 ・パナマ 43 (4)
 ・コロンビア 6 (0)
 ・ブラジル 8 (0)
 ・アルゼンチン 1 (0)
 ・ペルー 1 (0)
 ・エクアドル 1 (初)

  


Posted by 永石公認会計士事務所 at 14:00Comments(0)エクアドル

2008年11月23日

エクアドルバナナを作る日本人

ranking

 確かに、エクアドルには日本人が少ないです。私も、昨日の記事を書くときに、「ほんとに日系人が作ってるのかなぁ・・・」と思いながら書きました。

 このコメントをいただいて、スーパーマーケットの光景を必死で思い浮かべ、ネットでいろいろ調べました。そうしたら、やっと見つけました。これです、これっ!!!

 この田辺さんは、40年以上前、中学生の時に、一家でエクアドルに移住して、現在は、エクアドルでバナナ農園を経営している唯一の日本人です。すなわち、このバナナは、日系エクアドル人一世が作ったバナナです。おそらく、全日空商事がそれに目をつけて、独占輸入販売を開始したのでしょう。

 田辺農園では、有機肥料・低農薬の自然循環型農法で栽培しているそうです。

 そうと知っておれば、買って帰ればよかったなぁ・・・。今度、見かけたら買ってみよう!

■主な関連記事:

バナナの生産でもBRICs

 【↓ 日本人は世界に信用がある!もっと自信を持とう!と思われる方はクリックを!】
ranking  


Posted by 永石公認会計士事務所 at 20:48Comments(2)エクアドル