プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2005年01月14日

ブラジルの食堂は合理的

3106.jpg ブラジルの街を歩いていると、レストランの前にこのような看板が掲げられているのをよく見ます。

 「ALMOCO(昼食) 12.0」

 これを見て、私は最初、こう思いました

 「昼食が12レアル(約480円)もするのか。結構、高いなあ・・・」

 12レアルのランチは、ブラジルの物価からすると、かなり高い方なのです。そして店の中を見ると、バイキング形式になっていて、自分のお皿に好きなだけ、好きなものを取っているようでした。

 「取り放題で12レアルか。それなら安いかもしれない・・・」

 ところが、2つとも間違っていました。正解は・・・  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 05:23Comments(1)店・工場・会社