プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2005年01月23日

山にこもった7泊8日

3571.jpg 大変ご無沙汰しておりました。前回の投稿より、8日間もあいてしまいました。

 その間、どこにいたのかと言うと、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロより大西洋沿いに北へ約600kmのヴィトリア(エスピリト・サント州の州都)という大都市から、山を登ること80km、サンタ・テレザという小さな村にこもっていました。

 ここはインターネットカフェもありません。ある日系人の方の家に、7泊8日、お世話になっていたのですが、その家はサンタ・テレザからさらに1kmほど離れています。その家には電話はあったのですが、「電話局に言ってもいつになるかわからない」という理由で、自分で電話線を引いたそうです。すごいパワーです。

 時々、その貴重な電話線を使わせていただいて、アクセスポイントのあるヴィトリアまで長距離電話をかけさせてもらい、メールの送受信だけはしていたのですが、当Blogの投稿はアクセス時間も長くかかるため、電話代も高くつくので、8日間もご無沙汰してしまっていました。

 しかし、このようなブラジルの田舎でも、唯一、ハイテクなものがありました。世界中のどんな田舎でもこれを楽しむことができると思います。それは・・・  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 22:18Comments(0)国、町、村