プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2005年02月25日

リオの日本人学校を訪問

5032.jpg 先日、機会がありまして、リオ・デ・ジャネイロの日本人学校に行ってきました。かつては400人以上の生徒がいたこともあったのですが、現在の生徒数は24人です。やはり、日本の景気があまりよくないため、軒並み、中南米では企業が撤退している傾向にあるので、リオに限らず、中南米の日本人学校の生徒数はどこも激減しているそうです。

 リオの日本人学校は、実は、あまり安全な場所にはありません。ブラジルにはファベーラ(favela)と言われる貧民街がたくさんあり、その多くはたいてい山の斜面に密集しています。この学校はファベーラとファベーラの谷間に位置し、ファベーラ同士の抗争時には、頭上を銃弾が飛び交うこともあります。さすがに、学校に向かって撃ってくることはないのですが、流れ弾がこちらにやってくる可能性がないとは言えません。そのため、タクシーの運転手に、時々、そこに行くのを拒まれることもあるそうです。しかし、最近は抗争も沈静化し、だいぶマシになってきているようですが・・・

 そこで、山本礼二校長先生とお話させていただきました。山本校長は、約3年前にこちらに赴任されたそうです。彼はとても熱い方でした。そして、リオの日本人学校では、実際に数々の実績を残しておられるようです。例えば・・・  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 03:27Comments(0)ひと

2005年02月19日

リオの寿司屋にビックリ

4768.jpg ブラジルでは、他の中南米の国に比べて、日本食レストランが多いです。昔からなのか、最近のブームなのかはわかりませんが、あちらこちらでよく見かけます。

 また、日本食レストランに行くことが一つのステータスになっているようです。すなわち、日本食は「高級でオシャレ」なのです。「昨日、日本食レストランに行って来たよ」というと、ちょっとカッコイイようです。

 ブラジルでの日本食の代表選手は、やっぱり「寿司」です。「SUSHI」という文字はよく見かけますし、ほとんどの人が「SUSHI」を知っています。

 日本人の私から見ると、日本食レストランではビックリすることがたくさんあります。ある店では、ブラジル人がハッピを着て、はちまきをして、静かに寿司を握っていました。ハッピには、背中に大きく「愛」という漢字が書かれ、はちまきには「神風」と書かれていました。一見、暴走族風ですが、和風を「これでもか」というくらい、アピールしていました。

 リオ・デ・ジャネイロの中心街を歩いていると、偶然、寿司屋を見つけました。でもそれは、ブラジルで今まで見てきた寿司屋とは違っていました。中に入ってみると・・・  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 00:35Comments(1)店・工場・会社

2005年02月18日

思いを現実にする方法

4762.jpg ブラジルのエスピリト・サント州の小さな村・サンタテレザに住んでいる下田耕太郎さんご一家のご自宅に、先月、1週間ほどお世話になりました。彼は日系2世。両親は日本人ですが、ブラジル生まれ・ブラジル育ちです。顔は日本人ですが、日本語よりもポルトガル語の方が断然得意です。

 若い時にはいろんな仕事に関わったようですが、今は日本語とポルトガル語の通訳として活躍しています。

 彼は昔から一つの夢を持っていました。それは、「自分の理想とする家を建てる」ことです。でも、漠然と思っているだけでは、実現するのは難しいです。そこで彼は何をしたか・・・  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 23:36Comments(0)ひと

2005年02月15日

リオのカーニバルは商売上手

4610.jpg リオ・デ・ジャネイロの町や市民にとって、リオのカーニバルが開催されるこの時期は、1年に1回の稼ぎ時でもあります。リオ・デ・ジャネイロに滞在して感じたのは、「稼ぐだけ稼いでやる」という魂胆です。正直、「ちょっと露骨だなあ」と感じたこともしばしばでした。

 以下に、私が感じた「感心した商売」「驚いた商法」「びっくりした価格」などをご紹介いたします。  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 01:30Comments(1)国、町、村

2005年02月14日

ついに念願のリオのカーニバルへ

4607.jpg ついに行って来ました!昔からの夢だったリオのカーニバルへ!!現在遂行中の「南北アメリカ縦断の旅」の目的のひとつを達成しました。今年のリオのカーニバルは2月5日(土)〜8日(火)。私が行ったのは6日(日)です。

 リオのカーニバルって、皆さん、どのようなものを想像するでしょうか?「街のあちこちでサンバのリズムにのって大騒ぎする」というものでしょうか?私は勝手にそう思っていました。もちろんそれもあるのですが、いわゆる「リオのカーニバル」と言うのは、ちょっと違います。かなりシステマティックでシビアなのです。

 以下に、私が当初の想像と違っていた点を書いてみます。  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 23:44Comments(0)国、町、村