プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2005年05月31日

ブラジルの長距離バス事情

9006.jpg ブラジルのエスピリト・サント州の州都ヴィトリアから夜行バスに乗ること7時間、今朝早く、リオ・デ・ジャネイロに到着しました。3度目のリオ訪問です。

 私はこれまで、10回以上はブラジルの長距離バスに乗りました。同じ路線でもバスのグレードは3〜4種類あり、安くて遅いバスから、高くて早いバスまでいろいろあります。乗客にニーズに合わせて選ぶことができます。

 そしてグレードによって、「価格」「快適性」「安全性」が変わってきます。  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 22:32Comments(0)商品

2005年05月27日

ブラジルの邦字新聞

8789.jpg ブラジルで発行されている大手の邦字新聞は2紙あります。それは、「サンパウロ新聞」と「ニッケイ新聞」です。

 先日、サンパウロ新聞社に行き、取材をさせてもらったところ、いきなり逆取材を受け、3月31日(木)のサンパウロ新聞に、私たち夫婦のことが大きく報じられました。これについては、2005年4月4日(月)付けの当Blogにて、ご紹介させていただきました。

 「取材中にうれしいハプニング」

 そこで、もう一つの新聞社の話も聞きたいと思い、ニッケイ新聞社にも飛び込み取材をさせていただきました。  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 01:03Comments(0)商品

2005年05月26日

1週間かかったブラジル入国

8781.jpg 4月末からの約1ヶ月間で、ブラジル⇒ウルグアイ⇒アルゼンチン⇒ボリビアと周り、再びブラジルに戻ってきました。移動手段はバスか電車、全て陸路です。移動距離はおそらく4,000km以上になったのでは、と思います。

 今回は、日本から来た友人と一緒に旅をしたため、「短い期間でたくさんの町に行こう」と思い、いつもの旅のスタイルとは異なり、このような移動距離になりました。

 約半月旅を共にした友人とボリビアで別れ、「ノロノロ列車」に18時間乗って、ボリビアとブラジルの国境の町・コルンバから、ブラジルに再入国しようとした時、思いもかけないトラブルが起こりました。「入国拒否」です。  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 23:09Comments(0)国、町、村