プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2005年06月29日

大人気の日本の中古車

10536.jpg 南米大陸ののほぼ中央に、国土の約3分の1をアンデス山脈が占めているボリビアという国があります。この国は、面積が日本の約3倍、人口が800万人強の内陸国です。

 街中を歩いていると、目の前をマイクロバスが通り過ぎました。その車体に書かれている文字を見て、私は一瞬、目を疑いました。

 私「今の車、何て書いてあった??」
 友人「確か、『なんとか幼稚園』と書いてあったよね・・・」

 それから、いろんな車を注意して見ていくと・・・  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 22:56Comments(1)商品

2005年06月27日

4種類の通貨が使える街

10441.jpg 昨日のBlogに書いたように、私が滞在しているパラグアイのシウダー・デル・エステは、ブラジルやアルゼンチンとの交通の十字路となっている商業都市で、イグアスの滝を観光する人たちや買い物客が多く通過する都市です。

 となると、「ブラジル・レアル」、「アルゼンチン・ペソ」、「パラグアイ・グアラニー」など、たくさんのお金がやり取りされます。

 そこで、この町でよく見かけるのが両替屋です。町のあちらこちらにあります。しかも、レートもそんなに悪くありません。

 他の国や地域の両替屋は、たいていは「米ドル」、「ユーロ」、「その国の通貨」の3種類、たまに、「隣の国の通貨」を加えた4種類の通貨の両替しかやっていないのですが、この町の両替屋は、これらに加えて、他の南米の国や日本を含むアジア諸国の通貨も両替できます。

 しかし、買い物のたびにいちいち両替していたのではやっぱり不便を感じます。そこで・・・  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 23:29Comments(0)お金

2005年06月26日

この街は「南米の香港」

10353.jpg 現在私が滞在しているのは、パラグアイのシウダー・デル・エステという町です。直訳すると、「東の街」という意味。文字通りパラグアイの東端に位置し、世界3大瀑布の一つ、「イグアスの滝」のすぐそばで、ブラジル、アルゼンチンとの3国国境の近くです。

 国境と言えば、どこでもだいたい治安が悪いのが相場です。ここも例外ではありません。外務省の海外安全ホームページでも、この町は「十分注意してください」となっています。

 この町の売りは二つです。一つは「イタイプー・ダム」。ブラジルとパラグアイの共同事業として、両国の国境に流れるパラナ川に建造されたダムで、エジプトのアスワン・ダムを抜いて、世界最大のダムです。この町のかなりの数の住民が、ダム関係の仕事についているそうです。

 もう一つの売りは・・・  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 00:02Comments(0)国、町、村

2005年06月25日

「南米のヘソ」パラグアイ

10352.jpg 現在滞在しているのは、パラグアイという国です。ブラジル・アルゼンチン・ボリビアの3国に囲まれた、南米大陸のちょっと南側に位置する内陸国で、「南米のヘソ」に当たります。

 面積は意外にも大きく、日本の約1.1倍。この中にたった約550万人しか住んでいません。人口の95%以上は、先住民のグアラニー族とスペイン人との混血です。ちなみに、この国の通貨の単位は、この名前を取って「グアラニー」と言います。公用語はスペイン語とグアラニー語。グアラニー語は日常的に使われているようで、学校でも勉強しています。

 この時期は、南米では冬に当たり、私がいるシウダー・デル・エステという町では、1日の気温は最高25度、最低15度というように、ちょうど最適な気候でとても過ごしやすいです。しかし、夏はとても蒸し暑く、40度を越えることもあるそうです。

 余談ですが、皆さんの中でウルグアイとパラグアイの区別がつかない人がいると思います。私もここに来るまでそうでした。ところが、この両国、全く異なるのです。すなわち・・・  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 23:11Comments(0)国、町、村

2005年06月22日

南米でのインターネット接続

10164.jpg 先月の1ヶ月で、ブラジル⇒ウルグアイ⇒アルゼンチン⇒ボリビア⇒ブラジルと、約4,000kmも移動しました。6月に入ってからの移動距離もすさまじく、ブラジル国内を3,000kmほど移動したと思います。移動手段は全てバスか電車です。

 というのも、5月、6月と、2ヶ月続けて、友人が日本から私に会いに来てくれたため、このような強行スケジュールになってしまいました。それはそれは、本当に楽しかったです。普段、妻と二人で旅をしているので、時々、このような刺激があると、旅にメリハリができます。また、こういうことでもないと、1ヶ所にずーーっと居座って、動かなくなってしまうかもしれません。本当に助かりました。

 しかし、このように激しく移動していると、当blogの更新や、旅をしながら作っているホームページ

    http://www.nagaishiweb.com/

の更新は、正直、難しいです。なぜなら・・・  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 01:38Comments(0)国、町、村