プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2005年07月20日

パラグアイの国民的飲料

11471.jpg パラグアイの町を歩いていると、小さなツボに入っている液体を、ヘンな形のストローでチューチュー吸っている人をよく見かけます。飲み終わると、持っている魔法瓶からツボに液体を入れ、再び飲んでいます。通りを歩いている人だけではなく、屋台のおっちゃん、ホテルのフロントのにいちゃん、そして、スーパーのレジのおばちゃんまでも、みんなチューチューしながら仕事をしています。

 全く同じ光景を、ウルグアイの首都・モンテビデオでも見ました。通行人が歩きながら、あちらこちらで、注いではチューチューしていました。持っている荷物は、「ツボ」と「魔法瓶」だけという人も、数多く見かけました。「それを持ってこなければ手ぶらなのに・・・」と何度思ったことか。まるでそれを飲まなければ死んでしまう、くらいの勢いを感じました。それは、それは、異様な光景です。

 最初は何を飲んでいるのかわかりませんでした。と同時に、「そんなにおいしいのなら私たちも飲んでみたい」と思い、ある時、通行人のおっちゃんに尋ねました。すると、おっちゃんは・・・  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 23:47Comments(0)商品