プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2005年07月27日

現地に貢献している日本人移民

11705.jpg大豆御殿 うまかった大豆 南米の内陸国パラグアイは、意外にも日本人の移住の歴史は古く、今から約70年前に始まりました。また、ブラジル、ペルー、アルゼンチン、ボリビアに次いで、南米の中で5番目に日系人が多いそうです。

 私はパラグアイに来るまで、日系移民と言えばブラジルやペルーというイメージがあり、パラグアイにそんなにたくさんの日系人がいることを全く知りませんでした。

 先日、パラグアイの中では2番目に日系人が多い「イグアス移住地」を訪ねました。  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 23:38Comments(0)国、町、村