プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2005年08月31日

出会いがあるから別れがある

14699.jpg 8月26日(金)〜28日(日)まで、パラグアイの首都アスンシオン近郊の小さな町で、「第12回南米ゲートボール選手権大会」が開催されました。そこで私は、8月27日(土)に、会場に駆けつけました。

 パラグアイからはもちろん、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、ボリビア、ペルー、日本から、たくさんの方が参加されていました。南米では、日本人や日系人を中心にゲートボールがとても盛んなのは知っていましたが、驚いたことに、現地人、しかも若い人がたくさん参加しているのです。日本発祥のスポーツのゲートボールが、日系人を通して現地の人に広まっていることに、少し誇りを感じつつ、なんかうれしい気持ちになりました。

 また、こんな小さな町に、20面ほどの立派なゲートボール専用コートがあることにも驚きました。ある日本人の方が寄付されたそうで、維持や管理も大変だと思います。こういったことが、海外におけるゲートボールの普及に大きな貢献をしています。

 パラグアイは冬とは言え、気温は30度近くありましたが、皆さんとてもお元気で、3日間の試合をこなされました。皆さん、本当にイキイキしていました。

 ところで、私が会場に行った理由はもう一つあります。  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 11:42Comments(2)ひと

2005年08月26日

今をやめる勇気

14490.jpg 明日、いよいよ、約2ヵ月半滞在してきたシウダー・デル・エステを出発します。これでしばらく、「普通の生活」とはお別れです。

 2ヵ月半も1ヵ所に滞在していると、近所に顔見知りや行きつけの店もでき、ホテルの1室とは言え、住み心地もよくなり、やはりその町に愛着がわいてきます。ちょっと、いや、かなり後ろ髪を引かれる思いです。

 また、こんなに長く一つの部屋に滞在していると、荷造りも大変です。どこに何を置いたか覚えていないし、どのカバンに何を入れるべきかを忘れてしまったため、荷物がカバンにうまく入らなかったり、長く使っていないものはホコリがかぶっているし・・・。まさに、ちょっとした引っ越しと同じです。

 ということで、実は、引っ越し前夜の忙しさの中で、これを書いています。

 「このまま、この町にいたらどれだけラクか・・・」  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 21:14Comments(3)生活

2005年08月20日

「普通の生活」って素晴らしい!!

14157.jpg 私は現在、パラグアイに滞在しています。しかも、イグアスの滝に近いシウダー・デル・エステという無名の町に2ヶ月以上滞在し続けています。いろんな方に、「どうしてパラグアイ?どうしてシウダー・デル・エステ?」とよく聞かれます。その理由はいくつかあるのですが、「普通の生活ができる」というのが大きな理由です。

 旅をしていると、普通の生活ができません。すなわち・・・  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 23:14Comments(0)生活