プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2005年09月04日

初めて見た本物の銃

15820.jpg パラグアイのある日本人のご自宅で、初めて本物の銃を見ました。護身用に持っているそうです。その方は、ちゃんと当局に銃の所持を登録しているので、法律にのっとって所有しています。ただし、家の外に持ち出すことは、原則として禁止されているそうです。

 ところが、中には登録をすることなしに、不法に所持している人もたくさんいるそうです。闇ルートで買っている人もいますし、銃を売っている店で、コソッと買っている人もいるようです。すなわち、この国ではその気になれば誰でも銃を持つことができそうです。いや〜、本当に恐ろしい話しです。

 推測ですが、かなり大勢の人が銃を持っていると思います。護身用のためとはいえ、銃を持たなければならない状況を考えると・・・。私のように武器を持っていない者は、犯罪に巻き込まれた場合には、抵抗しないことが一番ですね。日本はまだまだ平和です。

写真は、本物の銃。ゾワッとしました。
※クリックすると大きくなります
  


Posted by 永石公認会計士事務所 at 05:58Comments(1)商品