プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2005年10月07日

日本人歌手のミニコンサート

17130.jpg 宮原芽映(みやはらめばえ)さんのミニコンサートが、日系社会福祉センターで開催されたので、見に行ってきました。

 宮原さんは、元マックスファクターのキャンペーンガールで、ビクター所属のシンガーソングライターだったのですが、現在は東京や横浜を中心に歌手活動を続けています。また、エッセイ集も数冊出版されており、作家としても活躍されています。

 実は、彼女は、10年前にパラグアイに来たことがあり、それ以来、パラグアイが気に入ったようで、「アスンシオン」という歌を作り、今回は2度目の来パを果たしました。

 首都のアスンシオンだけではなく、他の日本人移住地でもコンサートを開催されました。パラグアイ在住の日本人にとって、このような催しは貴重な娯楽です。皆さん、約1時間のコンサートを楽しんでいました。

 宮原さんは、一緒に来た友人と一緒にパラグアイ国内も観光したようです。約10日間の滞在で、移動距離は3,000km。日本より広いパラグアイをたった10日間では全て見ることはできないのですが、それでも精力的に動いて、楽しまれた様子でした。

 コンサートの後、なぜか全員参加のカラオケ大会になってしまいました。なぜか、当然のように、そういう流れになりました。そして、当然の流れで、私も1曲、歌わされました。

写真は、宮原芽映さんの熱唱の様子。
※クリックすると大きくなります
  


Posted by 永石公認会計士事務所 at 02:50Comments(1)ひと