プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2005年12月07日

ロサリオ日本人会会長と会う

19290.jpg ロサリオ日本人会会長のエドゥアルド外間(ほかま)さんに会いました。外間さんもそうですが、アルゼンチンの日系人の半分以上が沖縄出身で、特にロサリオは約75%を占めます。

 外間さんと昼食をご一緒して、いろんな話を伺いました。ロサリオには約500名、120家族の日系人が住んでいます。ロサリオ日本人会会館は55年前に建築され、ここでは日本語学校や習字や空手など、日系人やアルゼンチン人が日本文化を学んでいます。日本語学校の生徒は約180名、そのうちアルゼンチン人は約80%を占め、アルゼンチン人の日本文化や日本語に対する熱心さがうかがえます。

 また、沖縄伝統芸能のエイサーは、約100名の若者が習っているそうです。これも半分以上がアルゼンチン人です。当面の悩みは、エイサーの大だいこがないことで、熱心なアルゼンチン人が手作りで作りましたが、やはり音がイマイチだそうです。エイサーの大だいこを安く手に入れる方法を知っている人はぜひ教えてください。

 ロサリオはたった2泊でしたが楽しかったです。明日は首都ブエノス・アイレスに向かいます。

外間さん、ごちそう様でした。
※クリックすると大きくなります
  


Posted by 永石公認会計士事務所 at 07:17Comments(0)ひと