プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2005年12月08日

ブエノスアイレスで宿探し

19291.jpg アルゼンチンの首都ブエノスアイレスに到着しました。今年の4月以来、2度目です。

 ロサリオから約350km、片側2車線のハイウエイが通っていて、パラグアイの道と違い走りやすかったです。ちなみに、制限速度は車の種類によって異なり、乗用車は110kmでした。

 ブエノスアイレスに入ると、山元さんのご自宅に直行しました。着くや否や、サバ寿司(バッテラ)をごちそうになりました。いやー、ヨーロッパの香り漂うブエノスアイレスでバッテラとは、ものすごい組み合わせですが、これがめちゃくちゃうまかったです。特に日本食に飢えている私にとっては、旅の疲れがいっぺんに吹っ飛びました。旅に出るとよくわかるのですが、人間にとって食事って本当に大切なんですね。

 山元さんご家族に助けてもらいながら宿を探しましたが、これがなかなか見つかりません。数軒のホテルに電話をしたんですが、どこも満室です。前回の訪問時もそうだったんですが、ブエノスアイレスではいつも宿探しに苦労します。ブエノスアイレスに訪れる予定のある方、ここでの宿探しはなめてはいけません。特に12月1月2月は南米では夏休みになり、また近年の為替レートの関係で、外国人にとってアルゼンチンの物価が安くなるため、たくさんの旅行者が訪れています。

 あきらめかけていた時に、短期で貸し出してくれるアパートを見つけることができました。これが行ってみてビックリ。治安のよいお金持ち地区にある高層アパートの9階にあり、日当たりもよく、キッチンまでついていて、1日55ペソ(約2,200円)。本当にラッキーでした。

 ブエノスアイレスには来週中ごろまで滞在する予定です。

写真は、ブエノスアイレスの繁華街・フロリダ通りにあるショッピングモールの入り口。街はクリスマス一色でした。
※クリックすると大きくなります
  


Posted by 永石公認会計士事務所 at 07:19Comments(1)国、町、村