プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2005年12月12日

アルゼンチン唯一の邦字紙「らぷらた報知」

19549.jpg ブエノスアイレスには、「らぷらた報知」という邦字新聞社があります。そこで、1967年から38年間編集長をされており、80歳になられる現在もバリバリの現役でご活躍されている高木一臣さんにお会いしました。

 驚いたのがその元気さ。健康であるばかりではなく、話し方、考え方が聡明でした。10時に新聞社でお会いしたのですが、3時までの5時間、昼食も食べずにいろんなお話しを聞かせていただき、その後、3時にいらっしゃったお客さんとお会いになられていました。本当に元気です。

 高木さんは、26歳の時にブエノスアイレスに移住しました。当時、日本人のほとんどが花屋と洗濯屋を営んでいました。高木さんはある日本人が経営する花屋で働きましたが、30分でやめました。その理由は・・・  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 06:30Comments(1)ひと