プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2005年12月13日

日本人によるタンゴリサイタル

19550.jpg 「小松真知子とタンゴ・クリスタル」がこのたび来亜し、リサイタルがブエノス・アイレスの沖縄県人連合会でありました。ピアノの小松真知子さんと、ギターの小松勝さんは、知る人ぞ知る、あの有名なバンドネオン奏者、小松亮太さんの両親です。ちなみにバンドネオンとは、タンゴの演奏には欠かせないアコーディオンに似た楽器です。

 タンゴ・クリスタルは、小松さん夫妻の他、早川純さん(バンドネオン)、鈴木崇朗(たかとし)さん(バンドネオン)、小泉ヒロカズ(バイオリン)。そして今回は、ブエノスアイレス在住の歌手、サヤカさんが加わりました。

 会場は、日本人や日系人ばかりではなく、アルゼンチン人もたくさん来場していました。約2時間に渡り、合計20曲を演奏されました。会場があまり広くないこともあり、臨場感たっぷりに聴くことができました。昨夜、世界三大劇場の一つ「コロン劇場」でタンゴを聴いたのですが、個人的にはそれよりもよかったです。

 やっぱりブエノスアイレスと言えばタンゴ。望まずとも、自然にタンゴ三昧になっていました。

写真は、タンゴ・クリスタルの熱い演奏。
※クリックすると大きくなります
  


Posted by 永石公認会計士事務所 at 06:33Comments(0)ひと