プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2005年12月17日

再び南米最南端に向けて出発

19552.jpg 気がつけば、ブエノス・アイレスには9泊10日してしまいました。毎日誰かと会って、いろんなお話しを聞かせていただいたので、休む暇なく動いていました。あっという間でした。

 でも、長居した理由はそれだけではなく、ほどほど都会で便利で、いい人にも恵まれ、居心地がよかったからでもあります。できれば、また戻って来たいと思います。

 南米最南端の町、ウシュアイアまで3,083km。途中、いろいろ寄り道すると3,500km以上はあるでしょう。できれば、混んでくるクリスマスまでには到着したいと思っています。でも、今日はたったの211kmしか走りませんでした。

 思い通りにいくかどうか、乞うご期待!!しかし、遠いわ。

ブエノス・アイレスからちょっと走ると何にもありません。
※クリックすると大きくなります
  


Posted by 永石公認会計士事務所 at 06:41Comments(0)国、町、村