プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2005年12月20日

世界遺産のバルデス半島に見る料金格差

19554.jpg 南緯42.5度。ブエノス・アイレスから南に約1,400kmのところ、南アメリカ大陸が細くなりはじめた辺りに、1999年に世界遺産に登録されたバルデス半島があります。ここはパタゴニア地方の入り口。ここまで来ると、夏だというのに、朝晩はすごく冷えます。バルデス半島は動物の宝庫です。クジラ、シャチ、ペンギン、ゾウアザラシが見られます。

 車でバルデス半島に向かうと、半島の入り口に入場料が書かれた看板がありました。それを見てビックリ!!  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 06:44Comments(1)国、町、村