プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2006年02月09日

日本人の風潮について考えてみました

21422.jpg 今日、2週間ぶりにインターネットカフェに行って、メールを送受信しました。とても久しぶりなので、ものすごい数の友人からのメールと、ものすごい数の迷惑メールをいただきました。しかし、最近は本当に迷惑メールが増えましたね。インターネット環境の悪い南米で受信しているので、日本で通信するよりは当然送受信に時間がかかります。インターネットカフェに行くので使用料もかかっています。だから、私にとって迷惑メールは本当に迷惑なのです。何とかならんもんですかね・・・

 ところで本題ですが、今回、複数の友人から「ホリエモン逮捕」のニュースを知らせてもらいました。今、日本はこのニュースで持ちきりのようですね。

 去年の12月以降、さぼらずにちゃんとパタゴニア地方を旅しているので、NHKのニュースも見ることができず、インターネットカフェに行く時間もあまりありません。だから、友人から送ってもらう情報は本当に頼りになります。いつもありがとう!!

 友人たちが送ってくれた文面を読むと、日本では今、ホリエモンをいいように書いている新聞・週刊誌や、好意的に報道しているテレビは一切ないのでは、と推測しています。ちなみに私は、現時点でこのニュースについて、友人からのメールの情報以外は全く知りません。でも、この推測、当たってるでしょ??

 そこで、このニュースをネタにして、今の日本及び日本人の風潮について、一言思うところを書いてみます。  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 04:45Comments(5)ひと