プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2006年02月13日

南米を移動しながらBlogを書くということ(2)

21594.jpg (昨日の続きです。昨日の投稿から読んでいただければ、よりわかりやすいと思います。昨日の記事はこちら。)

 「南米を移動しながらBlogを書くということ(1)」
 
 実は、私が最も危惧しているのは、「海外ビジネス最前線」全体の投稿数が少なすぎて、この企画そのものに魅力が薄れてきているのではないか、ということです。先ほど、他の投稿者を見てみましたが、ほとんどが月に2〜3本です。この企画は、世界中から内容の素晴らしい投稿がたくさん並ぶからこそ、魅力があるのだと思います。

 私以外の11人が月に3本書いたとすると、合計33本。私は月に20本程度書いていますので、全体の40%弱を南米で占めているのが現実です。こうなると、「海外ビジネス最前線」というより、「南米ビジネス最前線+アルファ」です。余りにも、他の投稿者と違いすぎるのです。

 昨日のBlogに書いた、私にメールを送った来た方はこうも書いてきました。

 「例えば最新記事一覧が全くなければ、今回の私の気づき自体が無かったはず。」
 「立った今気がつきました、各個人の最新投稿が一覧出来るようになっていればいいかもですね!」
 
 本当に自分のことしか考えていない。読者や、他の投稿者や、このコーナー全体のことなんて、全く考えていません。

 こうなったら、その方の願いを叶えるために、「私を別コーナー扱いにしてもらうようにお願いしてみようかな・・・」とも考えてしまいます。そうすれば、その方の記事が1週間以上も最新記事一覧に掲載されることでしょう。でもこうなると、最新記事でもなんでもなくなりますが・・・。  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 08:45Comments(9)ひと