プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2006年05月20日

旅の疲れが出たのかな・・・

28750.jpg 2006年5月1日、5ヶ月間に及ぶアルゼンチン・チリへの旅を終え、今や私の旅の拠点となっているパラグアイのアスンシオンに戻ってきました。サッカーのワールドカップが開催される6月にはブラジルに行こうと思っているので、それまではここでブラジル行きの準備をしつつ、英気を養っています。

 アスンシオンに戻って来た当初は、気が張っていたせいか何ともなかったのですが、ここ数日は私も妻も、どうもお腹の調子が悪いのです。私は何とか自然に回復したのですが、妻は胃痛が激しかったので、3年弱の旅で初めて医者に見てもらうことにしました。

 結果は胃炎と十二指腸炎。でもそんなに重い症状ではなかったので安心しました。今ではかなり回復しています。

 ブラジルへの出発を遅らせてでも、完全に回復するまでゆっくり休養を取ることにします。

写真は、妻がお世話になった「クリニカ・ニッケイ」。日本語で診察を受けることができます。
※クリックすると大きくなります
  


Posted by 永石公認会計士事務所 at 01:45Comments(0)ひと