プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2006年05月28日

まだまだ根強い野球人気

28751.jpg パラグアイの日系人の間では草野球が盛んです。各移住地には「おっさんたちの草野球チーム」だけではなく、少年や青年たちが本格的に練習しており、年に数回、全パラグアイの大会があるそうです。そういえば、昔ヤクルトスワローズにいた岡林選手は、パラグアイのイグアス移住地出身でした。

 今日は「おっさん草野球」に誘われて行ってきました。まず驚いたのは野球場の立派なこと。バックネットやベンチはもちろん、両翼83m、センター90mの素晴らしい外野のフェンスがありました。

 まずは腹ごしらえ。パラグアイ名物のアサード(パラグアイ風焼肉)をいただきました。こちらがメインという人もチラホラ。ビールやワインを飲みすぎて野球どころではない人もいました。

 そして、一通りアルコールが体に回ってから野球がスタート。今日は少年や青年たちにも参加してもらって、紅白戦をしました。私も約5年ぶりに野球をやりました。2試合を戦ったんですが、すごく楽しかったです。「もっとバテルかなあ・・・」と思っていたのですが、思ったより体が動きました。でも、翌日はどうなるかわかりませんが・・・

 飛び入り参加だったんですが、思いっきり楽しませていただきました。皆さん、本当にありがとうございました。

紅白戦の前に、アサードで腹ごしらえ。
※クリックすると大きくなります
  


Posted by 永石公認会計士事務所 at 01:47Comments(0)ひと