プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2006年09月30日

パラグアイの披露宴に驚きの連続!!

31860.jpg 結婚披露宴に出席してきました。この3年以上に及ぶ旅で、披露宴に呼ばれたのは初めてです。

 まず困ったのが衣装です。長旅ゆえ、少しでも荷物を少なくしているため、当然スーツやネクタイや革靴は持ってません。そこで、新婦のご両親をはじめ、いろんな方にお願いしました。

 次にご祝儀です。パラグアイの相場というものが全くわかりませんので、いろんな方に聞いて妥当な金額を包みました。いくらかって??それはナイショにしておきます。

 午後8時、披露宴が始まりました。場所はパラグアイの首都アスンシオンにあるシェラトンホテル。このホテルは、2003年にオープンしたばかりの、パラグアイ初の世界チェーンのホテルです。出席者は約400人。これだけたくさんの人が出席している披露宴は、私は日本でも見たことがありません。「こんな豪華な披露宴は初めて!」と皆さん口々におっしゃっていました。

 パラグアイの披露宴と日本の披露宴の違いを以下に書いてみます。  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 04:20Comments(0)国、町、村

2006年09月26日

どうして南米の日本人の方が元気なのか?

31859.jpg アスンシオンで私が泊まっている日系福祉センターでいつもお世話になっているおじいちゃん・おばあちゃんがいます。楠盛重(くすもりしげ)さん・エソさんご夫妻です。

 今日はエソさんの86歳の誕生日ということで、福祉センターにいる学生中心の若者メンバーが誕生パーティーを開催しました。盛重さんは先日まで足を悪くして入院していたので、退院祝いも兼ねてみんなで大いに盛り上がりました。ちなみに盛重さんは来年の2月で90歳になります。

 総じて、南米で出会う日本人のおじいちゃん・おばあちゃんの方が、日本に比べて元気なように見えます。平均寿命は確かに日本が世界一ですが、ハツラツ度・イキイキ度はこちらの方が上のような気がします。話題も豊富だし、顔に覇気があります。笑顔が素敵な方が多いです。

 なぜかバースデーケーキが3個もありました。それぞれ勝手に持ち寄ったのでしょう。この大らかさも南米の良さかもしれません。

 ちなみに今日は偶然にも私の誕生日でもあります。エソさんと同じ誕生日でちょっとうれしかったです。

写真は、楠盛重さん・エソさんご夫妻。
※クリックすると大きくなります
  


Posted by 永石公認会計士事務所 at 04:13Comments(0)ひと

2006年09月08日

パラグアイ移住70周年記念式典

31858.jpg 今から70年前の1936年(昭和11年)、パラグアイのラ・コルメナ移住地に初めて日本人が入植しました。そして本日、「パラグアイ国日本人移住70周年記念祭典」が挙行されました。私もこの祭典に間に合うように、ブラジルからパラグアイに入国しました。

 私が初めてパラグアイに来た去年は、この70周年祭をどこでやるのか、どのようにするのか、来賓に誰を呼ぶのかなどについて、大いに議論していました。だから、この式典に自分が出席することができ、人一倍、感無量でした。

 記念式典の出席者は約1200人。大盛況でした。そしてなんと、パラグアイ共和国政府代表として・・・  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 04:10Comments(0)ひと

2006年09月03日

日系人経営の豪華ホテル

31857.jpg 今日は、3ヶ月に渡るブラジル滞在の最終日。パラグアイに行く途中にあるところに寄ってきました。それは、日系人が経営しているカバーニャ(貸し一軒家)形式のホテルです。サンパウロ州のオウリーニョス(Ourinhos)の近くのサルト・グランデ(Salto Grande)という小さな町にある「サルト・グランデ・ホテル」です。

 砂金(いさご)さんとおっしゃる日系2世の方が、約2年前からここを経営されています。

 ホテルは川のほとりに建てられ、敷地は56ヘクタールもあり、プール、テニスコート、サッカー場、乗馬など、娯楽施設も充実しているので、長期で滞在していくお客さんが多いとのことです。

 「サルト・グランデ・ホテル」
 住所:Rodovia Salto Grande/Cambara Km 0,6 - Salto Grande - SP
 電話:(14)3351-2277, (14)3378-1422
 ホームページ:http://www.pousadasaltogrande.com.br

 そして夕方過ぎに、約3ヶ月ぶりにパラグアイに戻ってきました。今回で3度目のパラグアイですが、なぜかパラグアイに来ると「戻ってきた」という感じになってしまいます。ここで車を買ったからなのかもしれませんし、日本人が多く、日本食も食べることができ、旅の休養に最適な土地だからかもしれません。

 それにも増して、パラグアイは南米のほぼ真ん中に位置し、ブラジルにもアルゼンチンにもチリにもアクセスがいいので、パラグアイから出発しパラグアイに帰ってくるのが便利がいいのです。ここパラグアイでは心と体と自動車の点検・整備をしつつしばらくのんびりして、次の土地へと出発します。

写真は、砂金さんご夫妻。
※クリックすると大きくなります
  


Posted by 永石公認会計士事務所 at 04:08Comments(0)ひと

2006年09月02日

ビューティー・フェアの開会式典に出席

31856.jpg 3日前、池崎商会の池崎博文社長をアポなしで訪問しました。池崎さんについては、以下のBlogをご覧下さい。

 2005年4月13日「ブラジルで成功した日系人社長(1)」

 2005年4月14日「ブラジルで成功した日系人社長(2)」

 2005年4月15日「池崎社長とEXPOへ行く」

 池崎さんと会うのは約1年4ヶ月ぶりです。本当に久しぶりの再会でしたが、快く迎えていただきました。池崎さんも相変わらずお元気そうでした。

 その時に、「今度、うちが主催でビューティー・フェア(Beauty Fair)というのをやるんだけど、よかったおいで」と言われました。場所はサンパウロのエキスポ・センターという大会場。9月2日〜5日までの4日間開催され、かなり大規模のフェアのようです。

 いただいた招待状は、なんと「開会式式典」のものでした。サンパウロ滞在の予定はあまり長くはなかったのですが、こんな機会はめったにないので、本日、式典に出席してきました。そして、予想通り、とても豪華な式典でした。  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 04:02Comments(0)ひと