プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2006年11月13日

ブラジルの外国への移住状況

32905.jpg 昨日に引き続き、移住の現状について驚いた事実がありましたので、ご紹介いたします。

 南米諸国は、外国への移住者がたくさんいます。大きな原因の一つは、国内よりも外国の方がたくさん稼げるからです。

 移住先は、どの国も1位はアメリカで、2位以下はスペイン、イタリアなどのラテンヨーロッパ諸国となっています。

 しかし、ビックリしたのはブラジルの移住先です。ここで問題です。

 1位:アメリカ (226,000人)
 2位: ?   (188,000人)
 3位:ポルトガル( 50,000人)
 4位:イタリア ( 43,000人)

 さて2位はどこでしょう?  続きを読む


Posted by 永石公認会計士事務所 at 04:51Comments(4)国、町、村