プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2006年11月27日

リオ・デ・ジャネイロに向かって出発

35512.jpg 名手宏之くんにとって今日は、早くもサンパウロ最終日。

 午前は、池崎商会の池崎博文社長に会っていただきました。池崎さんについては、当Blogで何度もご紹介しているので、ぜひそちらを参考にしてください。

 2005年4月13日「ブラジルで成功した日系人社長(1)」

 2005年4月14日「ブラジルで成功した日系人社長(2)」

 2005年4月15日「池崎社長とEXPOへ行く」

 2006年9月2日「ビューティー・フェアの開会式典に出席」

 池崎さんは、当初、他の用事があったようですが、名手くんのブラジル滞在時間の関係で、無理に会っていただきました。池崎さんには、アポなしで突然うかがったりすることが多いのですが、いつも快く会っていただきます。本当にありがとうございます。

 池崎さんに話しをうかがうたびに、毎回刺激を受けます。名手くんも参考になったことでしょう。


 次に、高野書店の高野泰久さんに会いに行きました。

 2005年3月30日「外国での書店の役割」

 高野さんは、私との再会を心から喜んでくれました。私も今日まで知らなかったのですが、私が高野さんについて以前に書いたBlogの文章を見て、大変喜んでいただき、それを印刷してお得意さんに配ってくれていたそうです。これを聞いて、私もうれしくなりました。本当にありがとうございました。


 午後からは、私の車でリオ・デ・ジャネイロ方面に向かいました。が、出発が遅くなったので、途中の小さな町で泊まることにしました。

写真は、高野書店の正面玄関
※クリックすると大きくなります
  


Posted by 永石公認会計士事務所 at 03:07Comments(0)ひと