プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2008年01月10日

あけましておめでとう

48995.jpg 新年明けましておめでとうございます。

 しかし、当Blogでの帰国の報告もなく、大変失礼いたしました。実は、昨年2007年の6月11日(月)に、予定通り関西国際空港に到着いたしました。約4年ぶりに日本の地を踏んだことになります。遅ればせながら、報告させていただきます。

 そして今年は、5年ぶりに日本で正月を迎えました。日本の正月はいいですね、おごそかで。中南米では、いつも打ち上げ花火と爆竹でした。

 日本では、1週間ほど正月気分を引きずりますが、中南米では、年が明けた瞬間は大騒ぎ、1月1日はシーーンと静まり返って、1月2日からは日常が戻ります。ほとんど普通の祝日を同じです。

 あらためて言うのもなんですが・・・私たち夫婦の旅を見守っていただいた皆さんには、心より感謝申し上げます。皆さんからいただいたメールには、本当に励まされましたし、皆さんが、私たちの旅のホームページやBlogを見てくれていることに、何度も勇気づけられました。本当にありがとうございました。

 実は、この年末に、「南北アメリカふたり旅」のメールマガジンを久しぶりに発行しました。旅が終わったのに「南北アメリカふたり旅」というのもおかしいんですけど、それでも「お疲れさまでした」とか、「ホームページやBlog、楽しませてもらいました」というメールをたくさんいただきました。旅の途中よりも終わってからの方が反響が大きかったことに少々驚いています。意外と、静かに見守っていた方もたくさんいらっしゃったのですね。

 それと、さらに驚いているのが、旅が終わったのに「南北アメリカふたり旅」のメールマガジンの読者がほとんど減らなかったこと。それは、「帰国後、この永石という男は何をするんだろう」という興味からなのかなあ・・・と推察しています。ご期待にお答えして、これからも時々、メルマガを発行していきたいと思います。

 思えば、2003年7月に日本を出発して、2007年6月までの約4年間、北米、中米、南米と移動し続けましたが、その間にいろんなことがありました。いろんな人と出会いました。

 2008年は、そこで感じたこと・学んだことを、少しずつ形にしていきたいと思っています。

 最初は小さなことしかできませんが、少しずつ、楽しみながら、形にしていき、この先の大きな流れにつなげていきたいと思っています。

 ただ、私一人では何もできませんので、ぜひみなさんの力をお借りして、みんながワクワクするようなことができればいいなぁ・・・
と思っています。

 これからも当Blogで、私のこれからの活動を報告していくつもりですので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 2008年が、皆さんにとっても、私にとっても、さらなる飛躍の年になるよう、楽しくやっていきましょう。

 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

写真は、関西国際空港に出迎えてくれた友人たち。月曜日の夕方、しかも関西なのに、よく来てくれました。ホントありがとうございました。
※クリックすると大きくなります
  


Posted by 永石公認会計士事務所 at 00:13Comments(2)ひと