プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2005年01月23日

山にこもった7泊8日

3571.jpg 大変ご無沙汰しておりました。前回の投稿より、8日間もあいてしまいました。

 その間、どこにいたのかと言うと、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロより大西洋沿いに北へ約600kmのヴィトリア(エスピリト・サント州の州都)という大都市から、山を登ること80km、サンタ・テレザという小さな村にこもっていました。

 ここはインターネットカフェもありません。ある日系人の方の家に、7泊8日、お世話になっていたのですが、その家はサンタ・テレザからさらに1kmほど離れています。その家には電話はあったのですが、「電話局に言ってもいつになるかわからない」という理由で、自分で電話線を引いたそうです。すごいパワーです。

 時々、その貴重な電話線を使わせていただいて、アクセスポイントのあるヴィトリアまで長距離電話をかけさせてもらい、メールの送受信だけはしていたのですが、当Blogの投稿はアクセス時間も長くかかるため、電話代も高くつくので、8日間もご無沙汰してしまっていました。

 しかし、このようなブラジルの田舎でも、唯一、ハイテクなものがありました。世界中のどんな田舎でもこれを楽しむことができると思います。それは・・・
          ******************************

 それは、「衛星放送」です。テレビのスイッチを入れると、世界中から発信される数十チャンネルの放送を見ることができます。また、ブラジルの公用語であるポルトガル語だけではなく、英語、スペイン語、さらには、日本語の放送も見ることが可能です。遊びに来ていた子供たちは、1日中、マンガ専門チャンネルに釘付けでした。

 庭には巨大パラボラアンテナが設置されており、これとチューナーさえあれば、こんな人里離れた田舎でも、世界中の放送を受信することができるのです。

 「田舎で『衛星放送』を見ることができる」という話そのものは、当たり前と言えば当たり前ですが、アメリカ発の最新ニュースを見た後、一歩外に出ると、「広大な山が広がっていて、ハチドリが飛んでいる」という光景のギャップに、私は少々戸惑ってしまいました。

 手紙しかなかった時代に比べると、地域間の情報ギャップは明らかに小さくなっているんだなあ・・・と、心より実感した瞬間でした。

写真は、お世話になった家から見た景色。隣りの家まで車で5分もかかります。
※クリックすると大きくなります

同じカテゴリー(国、町、村)の記事
G20で外面のいい日本
G20で外面のいい日本(2008-11-17 12:31)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 22:18│Comments(0)国、町、村
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。