プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2005年09月07日

劇的な再会のお手伝い

15822.jpg 37年ぶりの再会のお手伝いをしました。

 去年、私がブラジルのヴィトリアというところを訪れていた時に、高崎精介さんという方に大変お世話になりました。そして、先月、彼からメールが来ました。

 「パラグアイのシウダー・デル・エステで随分と日本人、日系人と友情があったように思います。ところで、ちょっと聞きたいことがあるのですが・・・、西阪孚(まこと)さんという人に出会いませんでしたか? 実は、彼と私は、37年前に同じ船に乗って南米にやって来たのです。来月、パラグアイまで旅行をするので、その時に会えたらうれしいです。」

 そのメールを見て、私は椅子からひっくり返るくらい驚きました。というのも、西阪さんのことを知っているどころか、パラグアイでは、何から何まで大変お世話になっていたからです。私は早速、両名に連絡を取って、お二人が劇的な再会を果たせるように取り計らいました。それが、本日、実現したのです。

 お二人は船の中の思い出話しや、その後ご苦労されたお話などで、盛り上がっていました。私はよくわかりませんが、大きな志を持って、同じ船で45日間もの日々を過ごした人同士の再会は、何とも言えないのでしょう。素晴らしい再会のお手伝いができて、私も本当にうれしかったです。人の縁って、不思議です。が、反面、その不思議さって必然のような気もしています。

写真は、37年ぶりに再会した高崎さん(左)と西阪さん(右)。
※クリックすると大きくなります


同じカテゴリー(ひと)の記事
日本でも感染者84人
日本でも感染者84人(2009-05-18 15:11)

むっちゃ元気日記
むっちゃ元気日記(2009-03-13 08:36)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 06:03│Comments(0)ひと
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。