プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2005年11月03日

えっ!パラグアイに日本のお城が?!

18858.jpg 昨日のBlogで、前原さんの養鶏場のことを書きましたが、実はもう一つ目的がありました。それは、世界でもここだけという本格的な日本のお城があるというのです。

 前原農商の現社長の前原弘道さんのお父さんが、最初にここに移住してきた時、買った土地の中に小高い岩山がありました。それを見たお父さんは「お城を築くのに最適だ」と思い、絶好の岩山に築城の夢を抱いたそうです。

 しかし、1994年にお父さんは城の完成を見ることなく他界しました。その時、長男の弘道さんは・・・
         ******************************

 悩みに悩んだそうです。そして遂に、お父さんの遺志を受け継ぐことを決断しました。

 「どうせ築くなら、本格的な日本の城を築こう」と思い、城の復元のスペシャリストの指導を受け、一流の宮大工棟梁を何度もパラグアイに呼び寄せました。また、本格的な瓦(かわら)を日本から輸入し、日本のプロの瓦葺き職人を呼んで葺いてもらいました。そして現在、ほぼ9割方、完成しました。

 この日は本当に天気がよく、遠くから見ても青空によく映えていました。さらにお城の上まで登らせてもらいました。その眺めは本当にすばらしい。パラグアイはほとんど山がなく、大平原がどこまでも続いているので、はるか遠く、川の向こうのアルゼンチン領まで見渡すことができました。

 これは正真正銘の日本の城であり、海外初の本格的な日本の城として南米の地に輝いています。パラグアイに来た時には、ぜひ訪れてみてください。

写真は、御影城(別名:前原城)。
※クリックすると大きくなります

同じカテゴリー(ひと)の記事
日本でも感染者84人
日本でも感染者84人(2009-05-18 15:11)

むっちゃ元気日記
むっちゃ元気日記(2009-03-13 08:36)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 21:49│Comments(0)ひと
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。