プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2005年11月27日

駐日パラグアイ大使は日系人

18878.jpg 東京の五反田にあるパラグアイ共和国大使館の特命全権大使は、実は、田岡功さんという日系人です。田岡さんは徳島県のご出身で、14歳の時にパラグアイの南部にあるラパス移住地に移住しました。その後、農業を中心に事業を行い、ラパス市長も歴任され、昨年よりパラグアイの大統領直々に、日本の大使の要請を受け、引き受けたそうです。先月末にパラグアイの大統領が訪日した際も、一緒に随行されたと聞いております。

 その他にも、パラグアイ三軍総司令官はホセ・ケイ・金澤さん、現ラパス市長は宮里伝さんなど、農業や商業だけではなく、政治面でも日系人が大活躍しています。これらは、パラグアイ政府、並びにパラグアイ国民が、日本人移住者の農業などへの貢献、勤勉さを高く評価していることの現われでしょう。

 アメリカだけを見ていると、得てして日本人は自分に自信を無くしがちですが、パラグアイをはじめ、他の外国に目を向けると、一般的に、日本人に対する評価は決して低くありません。日本人はもっと、自分に誇りと自信を持ち続けるべきだし、持ち続けてもいいと思います。

右から2番目が田岡大使。
※クリックすると大きくなります


同じカテゴリー(ひと)の記事
日本でも感染者84人
日本でも感染者84人(2009-05-18 15:11)

むっちゃ元気日記
むっちゃ元気日記(2009-03-13 08:36)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 22:44│Comments(0)ひと
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。