プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2005年12月25日

アメリカ大陸の南端に到着

20714.jpg アメリカ大陸本土の南端に近い、アルゼンチンのサンタクルス州の州都リオ・ガジェゴスという町に到着しました。今日は500kmほど車を走らせました。ここ3日連続、1日500kmほど走っています。

 しかし、夏だというのに、ここは風が強くて冷たい。大平原があるだけで、何もさえぎるものがないからでしょう。

 南米最南端の町ウシュアイアは、実は、アメリカ大陸の南端の先にあるフエゴ島という島の、さらに南端にあります。島といっても九州よりも大きな島です。ここからウシュアイアに行くには・・・

 国境まで行く(約90km)⇒アルゼンチン出国⇒チリ入国⇒フェリー乗り場まで走る(約60km)⇒フェリーに乗る(約20分)⇒フエゴ島上陸⇒未舗装道路を走る(約100km)⇒チリ出国⇒アルゼンチン再入国⇒ウシュアイアまで走る(約300km)

 すなわち、
 ●2度の国境越え
 ●未舗装道路の長距離走行
 ●フェリー乗船
 の三重苦を乗り越えて、行かなければなりません。明日は、これを1日で行ってしまおうと思っています。どうなることやら・・・

ガジェゴス川を望む。見渡す限り地平線です。
※クリックすると大きくなります


同じカテゴリー(国、町、村)の記事
G20で外面のいい日本
G20で外面のいい日本(2008-11-17 12:31)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 00:09│Comments(0)国、町、村
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。