プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2006年01月01日

世界最南端の町にも日系企業が

20718.jpg 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 世界最南端の町ウシュアイアにも日系企業がありました。一つは三洋電機。もう一つは日本水産。どちらも現地法人の形を取っているため、社名は異なります。

 ウシュアイアはフリーポートのため、原料や材料の調達において、税金面で優遇されます。そのため、世界からたくさんの企業がここに進出しているようです。

 三洋電機の方は、駐在している日本人が誰もいないため、話を聞くことができませんでしたが、日本水産の方は、泊(とまり)さんという唯一の日本人がいましたので、早速飛び込み取材をしました。

 泊さんはかつて遠洋漁業の船乗りだったのですが、現在は、魚網を作ったり修繕したりする職人です。ウシュアイア在住歴は5年になるそうで、ご家族は日本にいるため、単身で暮らしています。

 こんなところにも日系企業があり、日本から来た日本人が働いているとは、まったく想像していませんでした。日本人って、旅でも仕事でも、ホント、世界中に散らばっているんですね。

写真は、修繕中の魚網。
※クリックすると大きくなります


同じカテゴリー(店・工場・会社)の記事
久しぶりの工場見学
久しぶりの工場見学(2006-08-28 03:46)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 00:32│Comments(0)店・工場・会社
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。