プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2006年01月14日

トレッキングに初挑戦

20728.jpg エル・チャルテンという村に、昨日、到着しました。ここは「トレッキングの首都」と言われており、世界中からトレッキング好きの人が集まってきます。特に、12月〜2月の夏の時期は、この小さな村が大混雑します。その証拠に、昨日宿を探していると、どこもかしこも満室で断られ、8軒目でやっと見つけることができました。しかも、割高。他の町と比べて、ザッと2倍〜3倍です。

 今日は朝早くからおにぎりとアツアツのお味噌汁をポットに入れて、トレッキングに出発しました。本格的なトレッキングは、テントや寝袋や数日間の食料を持っていくらしいのですが、私たち夫婦は初心者なので、日帰りの軽いトレッキングにしました。といっても、片道約3時間、往復約6時間です。宿に帰ってくるとグッタリでした。

 でも、さすが「トレッキングの首都」というだけのことはあり、目の前に雪山や氷河を見ながら歩くことができます。また道も整備されており、迷う心配はありません。だから、私のような初心者でも楽しむことができました。

こういう景色を目の前にしながら進みました。雲に隠れている最も高い山が、フィッツロイ山(3,405m)。
※クリックすると大きくなります


フィッツロイ山の全貌はこれです。前日の夜、たまたま宿から見えたので、すかさずシャッターを切りました。 フィッツロイ山の全貌はこれです。前日の夜、たまたま宿から見えたので、すかさずシャッターを切りました。

同じカテゴリー(国、町、村)の記事
G20で外面のいい日本
G20で外面のいい日本(2008-11-17 12:31)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 01:31│Comments(0)国、町、村
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。