プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2006年02月21日

アルゼンチンのとっておきの秘湯

22427.jpg 今井好紀さんと奥さんの康江さんに、とっておきの名もない秘湯に連れて行ってもらいました。何の表示も出ていないので、知る人ぞ知る温泉なのですが、それでも週末ともなるとアルゼンチン人で大混雑するそうです。

 国道から分かれている未舗装路を数km行くと、車のチェックポイントがありました。というのも、ここはある会社の私有地内にある温泉だからなのです。天然ガスがあるかどうか調査をしていた時に、思いがけず温泉が出てきたので、無料で開放しているそうです。

 さらに行くこと数km。突然、露天風呂が現れました。と言っても、脱衣場もシャワーも何もありません。あるのはただ、熱いお湯がたまっているだけです。車の陰で海水パンツに着替え、早速入浴してみました。

 温泉の底に茶色の泥が溜まっているため、お湯の色は茶色です。水温は少し高めでしたが、これがまた、日本人にはちょうどいい温度です。硫黄の匂いもきつめ。いかにも体によさそうです。360度、見渡す限りの地平線。それを眺めながら入る温泉は本当に気持ちがよかったです。

 日本の温泉では物足りない方、地平線を見ながら温泉に浸かりたい方、ぜひお越し下さい。

 では行き方です。ブエノス・アイレスから国道3号線、国道22号線を延々とひた走り、道沿いにある「1,245km」(これはブエノス・アイレスからの距離です)の標識のところで右折して未舗装道路に入り、道沿いに数km行くと突然温泉が現れます。もちろん無料です。一湯の価値ありです。

写真は、地平線を見ながら入浴中の今井さんご夫妻。電気も何もないので、夕方5時には閉まります。早めにお越し下さい。
※クリックすると大きくなります


同じカテゴリー(国、町、村)の記事
G20で外面のいい日本
G20で外面のいい日本(2008-11-17 12:31)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 22:50│Comments(1)国、町、村
この記事へのコメント

せまーい国に住んで写真をみたらうらやましくなりました。
地平線と温泉、いいですねぇ。
友人がタンゴをの短期留学でブエノスアイレスに行くんですが、
そこからも距離が相当あって大変そうです。
Posted by 岩田 弘志 at 2006年03月08日 23:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。