プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2006年06月27日

ブラジル人の大観衆の中でワールドカップを見た

27196.jpg サッカーワールドカップの決勝トーナメント1回戦、ブラジル対ガーナの試合をブラジル人の大観衆の中で見ました。

 サンパウロの中心街に近い大きな広場では、ブラジルの試合があるたびにたくさんの人が集まって、試合を観戦します。この日は数千人が集まりました。

 ほとんど全員、ブラジルのユニホームを着ているか、ブラジル国旗の色である黄色や緑色の服を着ています。最も多かったのは、ロナウジーニョのユニホームでした。それこそ、会場はロナウジーニョだらけです。

 人だらけでスクリーンが見えにくいせいか、ほとんどの人が試合を見ずに、ビールを飲んだり友達と騒いだり、ラッパを吹き続けていました。

 結果はブラジルが3対0で勝ちました。ブラジルがゴールするたびに大歓声が上がり、踊りだしたり走り回ったりします。ちなみに私は、2点目のゴールの時にビールをかけられてしまいました。

 ブラジルのサッカーにかける情熱はものすごいものがあることを再認識しました。特にワールドカップは特別です。ブラジル戦がある時はお店のシャッターは閉まるので、町は閑散としてしまいます。ワールドカップ期間中は役所の仕事も遅れます。ワールドカップが終わるまではブラジルは正常に動かないようです。

写真は、ブラジルがゴールを入れた瞬間。
※クリックすると大きくなります


同じカテゴリー(ひと)の記事
日本でも感染者84人
日本でも感染者84人(2009-05-18 15:11)

むっちゃ元気日記
むっちゃ元気日記(2009-03-13 08:36)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 09:44│Comments(0)ひと
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。