プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2006年07月15日

1年ぶりのリオで懐かしい人と再会

29000.jpg リオ・デ・ジャネイロに行ってきました。去年の6月以来、1年1ヶ月ぶりです。リオは大都会、大観光地なので、駐車場付きの安い宿を見つけるのが難しいです。そこで、リオに行くたびにお世話になっている村越さんのお宅に押しかけて、泊めていただくことになりました。村越さん、ありがとうございました。

 村越さんは、若い時に技術移住でリオに来て、それ以来、リオが気に入って今日まで住み続けています。「リオでなかったらブラジルには来ていなかった」というくらい、リオ・デ・ジャネイロに惚れこんでいます。リオはブラジル、いや南米の文化・芸術の拠点です。世界からたくさんの音楽家や芸術家がやってきて作品を披露しています。村越さんは昔から、劇場や美術館に行き、音楽や絵画などの鑑賞を趣味としています。70歳を越えた現在でもそれを続けており、そのせいか、とても若々しくはつらつとしています。「村越さんのように年を取りたい」と私も思いました。

 奥さんはたまたま日本に行っていたので、今回は村越さんお一人でした。鳥の丸焼きやラザニアを作っていただきました。おまけに、「おめでとう!!!」と書いてあるケーキまで買っていただいて、私の訪問を歓迎してくれました。いやー、うれしかったです。

写真は、村越さん(左)。
※クリックすると大きくなります


同じカテゴリー(ひと)の記事
日本でも感染者84人
日本でも感染者84人(2009-05-18 15:11)

むっちゃ元気日記
むっちゃ元気日記(2009-03-13 08:36)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 04:05│Comments(0)ひと
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。