プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2006年07月16日

リオの穴場を観光

29001.jpg 今日は村越さんに、リオ観光に連れて行ってもらいました。リオは今回で3度目の訪問です。コルコバードの丘やポン・ジ・アスーカルなど定番と言われる観光地には何度も行っているのですが、今日は私がこれまで見逃していたところを中心に行ってきました。
         ******************************

 まずは、素晴らしい景色の広がる村越さんのマンションのベランダで朝食をしました。日本からリオに観光にやってきた人の中には、「ここからの景色が一番よかった」という人もいるくらい、絶景が広がっています。

 腹ごしらえも終わり、10時ごろ出発。チジューカ(Tijuca)国立公園の中にある「チジューカの森」に行きました。ここは観光スポットとしてはあまり有名ではないのですが、ブラジルで最初にコーヒー栽培が行われた場所と言われ、エコツアーとしてはそこそこ有名だそうです。今日は日曜日ということもあり、ジープに乗ったたくさんのエコツアーの観光客が訪れていました。

 次に、ブラジルで最大のショッピングモールと言われている「バハ・ショッピング(Barra Shopping)」に行ってきました。敷地の中に巨大モールがいくつもあり、とても1日で周りきれるものではありません。モールの入り口から駐車場まで数キロメートルは走ったと思います。その中にあるレストランで昼食を取り、モールのほんの一部をブラブラ歩きました。

 帰りには、ブラジル最大と言われるファベーラ(貧民街)を遠くから眺めました。山の斜面沿いにある家々はとても圧巻で、この時は夕暮れ時と重なったため、素晴らしい夜景が広がっていました。外から見ると綺麗なファベーラも、中は麻薬取引のアジトとなっていたり、ファベーラ間の抗争などもあり、一般市民が中に入るととても危険と言われています。

 今日も村越さんのお宅に泊まらせていただき、明日は海岸沿いをさらに北上します。

写真は、ショッピングモールの中にある和食レストランの前で。後ろに写っている漢字は村越さんが書かれたものです。
※クリックすると大きくなります

同じカテゴリー(ひと)の記事
日本でも感染者84人
日本でも感染者84人(2009-05-18 15:11)

むっちゃ元気日記
むっちゃ元気日記(2009-03-13 08:36)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 04:06│Comments(1)ひと
この記事へのコメント

村越さんに日記を紹介していただいて 懐かしく拝見することができました。3年間の日記ですのでまだまだ読みきれません。残りも楽しみにしています。
数年前に行きました私のリオでの思い出は、やはり村越さんなしでは、語れません。村越さんもお変わりなくお元気で好かったです。

南アメリカでの楽しい旅行をうらやましく思っています。
日本(名古屋)はとにかく暑すぎます。
Posted by まりこ at 2006年08月27日 00:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。