プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2006年08月06日

ブラジルでは常識の「ビール保冷器」

29206.jpg 日本も連日猛暑だと聞いています。そこで、ビールの話題をひとつ。

 ブラジルのバールでビンのビールを注文すると、写真のようなものに入れて持ってきてくれます。実はこれは、ビールがぬるくならないための容器なのです。

 これに入れておくと、かなり長時間、ビールは冷えたままの温度を保つことができ、冷たいビールを楽しむことができます。

 この容器、不思議と、日本はもちろんブラジル以外の中南米の国ではあまり見かけません。ブラジル人は冷たいビールにうるさいのでしょうか。

 ビール好きの私の友人に、お土産に持って帰ってあげようと思っています。

分解するとこうなります 分解するとこうなります

同じカテゴリー(商品)の記事

Posted by 永石公認会計士事務所 at 00:02│Comments(1)商品
この記事へのコメント

Bon dia.
永石さま、面白く読ませて貰っています。
私がブラジルに行った14年位前は、ビール瓶そのままでしたね。
アイディアもんですねぇ〜。日本でもヒットするんじゃないでしょうか?
よしださんもビール好きなので、お土産にされると喜ぶと思いますよ!
6年前に行ったケニアでは、注文する時に「冷たいのを!」と言わないと、ぬるいのが平気に出てきます。アフリアでは、ぬるいビールは身体に良い。と思っているらしいです。お国でだいぶ違うんですね〜。
私は起業して1年。また南米に行きたい!ペルーや出来たら南パンタナールのレンソイス砂漠など、いっぱい行きたい所があります。魅了されてしまって、、、行ける日を目標に頑張っています!その日まで永石さまがブラジルに居られたら、会いに行きたいです!さてさて、、いつのことやら、、、 (^^ゞ
では Ate logo.
Posted by poponta=ささき at 2006年08月24日 19:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。