プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2006年10月29日

炎天下で軟式野球

32901.jpg パラグアイ・アスンシオンの今日の気温は、朝8時の時点で30度超、昼の1時には37.6度を記録。最もピークの2時から3時ごろにはたぶん40度を超えていたと思います。

 そんな日に、朝から晩まで野球をしました。午前中は、アスンシオンの少年野球チームの試合のお相手。首都のアスンシオンには、野球をする子供が、他の移住地に比べて少ないため、練習試合の相手がなかなか見つからないそうです。来月には全パラグアイ少年野球大会も開催されるので、それに備えて練習試合をしました。私の方のチームは、おっさんと低学年の子供の混成チーム。結果は7対4で負けました。パラグアイの野球のレベルもなかなかのもんです。

 昼からは青年チームとの試合です。9イニングのフル試合でした。何打席回ってきたのか、何本ヒットを打ったのか、頭がもうろうとして覚えていません。

 後で数えてみると、結局、全部で18イニングもやっていました。しかもフル出場。よーやりました。

 これを書いているのは試合の翌日なのですが、意外と疲れていないことにちょっと自信を持ちました。立ち上がれなくなるのでは・・・と思っていたのですが。ただ、筋肉痛だけは避けられないようです。

 しかし、今、パラグアイは春。真夏にはどんな気温になるのでしょうか。考えただけでも恐ろしいです。

暑い感じが伝わりますか?
※クリックすると大きくなります


同じカテゴリー(ひと)の記事
日本でも感染者84人
日本でも感染者84人(2009-05-18 15:11)

むっちゃ元気日記
むっちゃ元気日記(2009-03-13 08:36)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 04:41│Comments(0)ひと
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。