プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2007年02月20日

ブラジルじゅう、カーニバルだらけ

36255.jpg ブラジルでは、今日は「カーニバルの日」で休日です。といっても、先週の金曜日から明日にかけて、休んでいる会社や店が多いのですが・・・

 カーニバルと言えば、リオ・デ・ジャネイロが有名ですが、ここブラジルではあちらこちらで踊っています。

 カーニバルで有名な町では、リオの他に、サルバドール、サンパウロ、レシフェなど。小さい町まで考えると、もう数え切れないくらい、あちこちでやっています。日本の盆踊り大会のようなもんで、それはもう、小さい村々まで、踊り、そして、飲んでいます。

 一昨年は、リオのカーニバルを会場で見ました。

 2005年2月14日「ついに念願のリオのカーニバルへ」

 2005年2月15日「リオのカーニバルは商売上手」

 が、今年はテレビで観戦しました。

 テレビでは、サンパウロとリオとサルバドールのカーニバルを放映していたのですが、やっぱり、リオが、最も派手で、綺麗で、見ごたえがありました。「これほどまで違うのか」と正直、思いました。

 そして、もう一つ思ったことは、テレビ観戦も決して悪くないですね。いや、むしろテレビの方が、ダンサーや鼓笛隊や山車などの細部まで見ることができるし、雨に降られることはないし、何よりタダです。

 Globoというテレビ局は、インターネットでもリアルタイムで、全ブラジルのカーニバル情報を配信していました。

 カーニバル期間中は、ブラジル経済もストップしていましたが、明日からいよいよ通常に戻ります。ゴールデンウイーク明けのサラリーマンのように、ガックリしているブラジル人もきっと多いでしょう。

写真は、現在滞在中のヴィトリアの町。ここでもカーニバルがありました。
※クリックすると大きくなります


同じカテゴリー(国、町、村)の記事
G20で外面のいい日本
G20で外面のいい日本(2008-11-17 12:31)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 00:54│Comments(2)国、町、村
この記事へのコメント

カーニバル楽しそうでいいな
特にブラジルのお祭り騒ぎは陽気で派手だからずっと楽しんでいられそう
Posted by 中古車輸出業の実務講座 at 2007年02月22日 10:18

ご無沙汰しております!増田@DGです。。(^^)

カーニバル、本当に楽しそうですネ〜!
日本にも、いつか「カーニバルの日」として休日ができたら、嬉しいです。(笑)

写真、とても素敵ですネ!!良い眺め♪

日本も、今日は天候は優れませんが、暖かくなりましたヨ〜!(^^)
Posted by 増田@DG at 2007年03月05日 11:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。