プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2008年09月09日

コンプライアンス不況ってナニ?

ranking

 日本公認会計士協会近畿会が主催した「公認会計士制度60周年記念特別講演会」が、昨日、大阪市中央公会堂で開催されました。そこでは、竹中平蔵氏(慶應義塾大学教授、元総務大臣)の講演会もあったので、聞いてきました。

 竹中さんは、小泉改革のもとで郵政民営化を成し遂げた中心人物ですね。

 講演会の中で、彼はこういうことを言ってました。

 「今の不況は『コンプライアンス不況』です」。

 コンプライアンスというのは、一言で言うと「法令遵守」です。企業活動において法律や規則などに従って活動を行い、違反をした企業は、損害賠償訴訟などによる法的責任や、信用失墜により売上低下等の社会的責任を負わなければならない、ということです。

 すなわち、「この世の中、けしからんやつが多いので、法律や規則を作って、それをまもれ!!!」ということです。

 たとえば、建築基準法。あの有名な耐震偽装問題をきっかけに、2005年に建築基準法が強化されました。確かに、あれはとんでもない事件です。それは万人が認めるところです。

 ところが、チェックが厳しくなったのはいいが、チェックする人が不足している。厳しすぎるので建築が遅れる。コストも手間もかかる。その結果、最近になって不動産・建築業界が大不況になって、上場企業までが倒産しはじめています。

 コンプライアンスに端を発する問題は、他にも、食の偽装問題、外貨規制問題、学校教育問題など、たくさんあります。

         ******************************

 コンプライアンスを守ること、それ自体は悪いことではありません。ところが、今の政府は、事件が起こるとあまりにも過剰に反応して、すぐルールを作りたがります。

 その結果、企業活動の自由性が阻害され、何をするにしても時間がかかりすぎ、経済が萎縮しているのは自明の理です。

 一言で言うと、「悪いことをする人は、確かに、悪いことをしにくくなったが、良心的に行動する人も同じように、いいことがしにくくなった」ということです。

         ******************************

 竹中さんは、そこまでしか言ってませんでしたが、私は、

 「ルールを守りすぎているため、経済が萎縮するだけではなく、個々の人々までも萎縮し、閉塞感や息苦しさを感じ、その結果、うつ病や自殺が多いのでは・・・」と思っています。実は、私は南米から帰ってきてから、ずっとそう思っていました。

 一方、ラテンアメリカでは、ルールはたくさんあるものの、それほど厳しく守っているわけではありません。ルールからはずれていても、交渉で何とかなることも多いです。いい意味で「実質的」、悪い意味で「いい加減」です。

 それがすべていいとは言いませんが、少なくとも、人々はのびのび、いきいき、楽しそうに生きている人が多いように思います。

 日本も、ラテンのいいところをもう少し取り入れて、あらゆる面をもう少し緩めて、国民をもうちょっと信頼してくれてもいいのでは・・・と思う、今日この頃です。

■主な関連記事:

南米はあいさつキッチリ!!

 【↓ 作ることそのものが目的となっているルールはいらない!と思われる方はクリックを!】
ranking

同じカテゴリー(ラテンアメリカ)の記事
今日からW杯開催
今日からW杯開催(2010-06-11 17:18)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 15:24│Comments(1)ラテンアメリカ
この記事へのコメント

突然のコメント失礼致します。
勝手ながら私どものサイトからこのページへリンクをさせていただきました。
http://sirube-note.com/accountant/

もしよろしければ、こちらのページより相互リンク登録もしていただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/accountant/link/register/
現在のページからのリンクは一定期間の予定ですが、よろしくお願い致します。
(自動書込のため、不適切なコメントとなっていましたら申し訳ございません)
Posted by sirube at 2008年09月11日 00:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。