プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2008年10月02日

TURUMIブラジルデー

54730.jpg

ranking

 先週末から昨日まで、東京に出張に行っていましたので、久しぶりのBlog更新です。

 先週の9月28日(日)、横浜市鶴見区のJR鶴見駅西口で、ブラジル移民100周年を記念したイベント「TURUMIブラジルデー」がありました。

 私は、ブラジルのサンパウロで大変お世話になった方々と待ち合わせをして、このイベントに行ってきました。

 彼らの中には、ブラジルを長らく離れている人もいて、みんな懐かしく、楽しんでいました。

 Churrasco(シュハスコ)というブラジル風バーベキューの煙がもうもうと立ち上り、そこはブラジル一色でした。

 その後、鶴見駅近くのブラジルレストランで、私の友人と待ち合わせしました。なんと彼も、たくさんの日系ブラジル人や、以前にブラジルに住んでいた日本人を連れてきていました。

 私が連れて行った人と合わせると、そのレストランの中は、ブラジル関係の人だらけになっていました。

 誰が誰か、ほとんどわからないのですが、こういうところがラテンのいいところですよね。「来る者拒まず」です。誰でも気軽に受け入れてくれます。違ったモノを認め合います。決してノケモノにしません。

 日本人同士の付き合いも、こういうところは学ぶべきだと思います。

■主な関連記事:

ブラジルの外国への移住状況

 【↓ 他人との違いを尊重しよう!と思われる方はクリックを!】
ranking

同じカテゴリー(ブラジル)の記事
ボサノバライブ開催
ボサノバライブ開催(2010-10-17 23:02)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 23:18│Comments(0)ブラジル
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。