プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2009年02月12日

ブラジルの最低賃金が上昇

ranking

 ブラジルの連邦政府は、2月1日から、1ヶ月当たりの最低賃金が、415レアルから465レアルに引き上げました。

 1レアル40円とすると、16,600円から18,600円に上がったことになります。

 私が初めて南米に行った2004年は240レアルだったので、たった5年で約2倍になったことになります。

 ただ、インフレ率を考慮しなければならないので、単純に実質的な賃金が2倍になったということではありません。

 ルラ大統領は裕福でない家庭・地域の出身のせいか、貧困層にお金を支給したり、最低賃金を引き上げる政策に積極的です。そのため、貧困層を中心に、現在、最高の支持率を保っています。

 一方で、金融不況の影響が、少なからずブラジルにも襲っているので、経営者がこの大幅な最低賃金引き上げに耐えられるか、少し心配です。

■主な関連記事:

ルラはオバマより上

 【↓ 日本も段階的に最低賃金を引き上げるべき!と思われる方はクリックを!】
ranking

同じカテゴリー(ブラジル)の記事
ボサノバライブ開催
ボサノバライブ開催(2010-10-17 23:02)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 09:42│Comments(0)ブラジル
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。