プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2009年06月06日

南米全土にインフル広まる



 新型インフルエンザが、ついに南米全土に広まりました。

 南米の主要10カ国のすべての国で、感染者が出てしまいました。

 オーストラリアでは、感染者が1000人を超えたという報告があります。

 南米やオーストラリアなどの南半球の国々は、これから冬を迎えるので、インフルエンザがどのように変異していくのか、それがどのような影響を与えるのか、大変注目すべき点です。

 WHO(世界保健機関)や世界の主要国は、きちんと対応してほしいものです。


●アメリカ大陸の新型インフルエンザ感染者 ( )は前回比

 【北米】
  ・米国 11054 (1001)
  ・カナダ 1795 (265)
 【中米】
  ・メキシコ 5563 (534)
  ・キューバ 4 (0)
  ・グアテマラ 23 (9)
  ・エルサルバドル 49 (8)
  ・ホンジュラス 34 (32)
  ・ニカラグア 5 (初)
  ・コスタリカ 68 (18)
  ・パナマ 173 (18)
 【南米】
  ・コロンビア 24 (4)
  ・ブラジル 28 (8)
  ・アルゼンチン 147 (16)
  ・ペルー 47 (7)
  ・エクアドル 43 (4)
  ・チリ 369 (56)
  ・パラグアイ 5 (初)
  ・ボリビア 3 (初)
  ・ウルグアイ 15 (初)
  ・ベネズエラ 4 (初)
 【日本】 410 (25)

 ※ついに南米全土に広まった


■主な関連記事:

チリで南米初の死者

 【↓ 北半球の米国で感染者が増えているのはなぜ?!と思われる方はクリックを!】


同じカテゴリー(南米)の記事

Posted by 永石公認会計士事務所 at 14:16│Comments(0)南米
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。