プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2009年06月05日

キューバが米州機構に復帰か



 北米・中米・南米34カ国で構成される米州機構(OAS)の年次総会が、中米ホンジュラスで開催されました。

 そこで、歴史的な決定がなされました。

 OASの参加資格が停止しているキューバに対して、その停止措置を47年ぶりに解除することを決めたのです。

 キューバが求めれば、OASに復帰する道が開かれました。

 これによって、米国とキューバの関係正常化に向けて、大きな前進となります。

 しかしキューバは、OASを「米国による中南米支配の道具」と位置づけており、「復帰には感心がない」とコメントしています。

 そうは言っても、キューバは米国による経済封鎖の解除は強く求めているので、態度を軟化させる可能性はかなり大きいでしょう。

 いよいよ半世紀ぶりに、キューバと米国の関係が大きく変化する時が来たようです。


■主な関連記事:

米州機構が閉幕

 【↓ 一度はキューバに行ってみたい!と思われる方はクリックを!】


同じカテゴリー(キューバ)の記事
米州機構が閉幕
米州機構が閉幕(2009-04-22 01:20)

チェ・ゲバラの映画
チェ・ゲバラの映画(2009-01-23 09:08)

オバマ大統領就任
オバマ大統領就任(2009-01-21 14:47)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 16:11│Comments(0)キューバ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。