プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2009年06月29日

ブラジルが初の一桁金利



 ブラジルの政策金利が、今月10日に9.25%となり、1986年に政策金利が設定されて以来、初の一桁金利となりました。

 9.25%でも日本の金利から見るとものすごく高いと感じますが、ブラジル国内では「下げすぎ」との批判もあるようです。

 ブラジルではハイパーインフレだったころは、20%、30%は当たり前の時代が続いていました。

 ルーラ大統領は「一桁金利がブラジルの夢」と言っていましたが、今回の金利引き下げでその夢がかなったようです。

 しかしあくまでも政策金利が一桁になっただけで、自動車金融は29.9%、銀行の個人融資は48.8%、特別小切手の割引はなんと166.3%となっており、相変わらずの高金利です。

 日本の消費者金融も顔負けの金利が今も続いています。

 ブラジルでは預金するのはいいのですが、決して銀行からお金を借りてはいけないなぁ・・・とつくづく思います。でも、借金している人が多いんですよね。銀行が儲かるはずです。

■主な関連記事:

米国初のゼロ金利政策

 【↓ ブラジルで貯金するとおいしそう!と思われる方はクリックを!】



同じカテゴリー(ブラジル)の記事
ボサノバライブ開催
ボサノバライブ開催(2010-10-17 23:02)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 08:00│Comments(1)ブラジル
この記事へのコメント
突然の投稿失礼致します。

当方はラテンカラー[ http://www.latin-color.net/ ]
というラテン(南米・中南米)在住の日本人ブロガーさんによるブロガーさんの為の情報サイトを運営しております。
ご登録は無料になっており、ご登録後、記事が当サイトへ反映され、ブログのランキングサイトの様にアクセスを稼げる仕組みになっております。
(まだプレOPEN中ですので、今ご登録頂ければ、ランキング1位も夢ではありません)

当方の判断で素晴らしい記事を書かれているブロガーさんのみにご招待の投稿をさせて頂いております。
是非この機会にご登録頂ければ幸いと思いご連絡させて頂いた次第でございます。
宜しければ下記より、ご登録頂ければと思います。

登録ページ
http://www.latin-color.net/entry.html

突然の投稿にも関わらず、最後までお読み頂き有難うございました。
Posted by ラテンカラー at 2009年07月01日 13:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。