プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2009年09月10日

アルゼンチン出場ピンチ





 2010年のサッカーワールドカップ南アフリカ大会の南米予選で、4日前にブラジルに敗れたアルゼンチンが、今日、パラグアイに1-0で敗れました。

 エクアドルがアウェイでボリビアに勝ったので、アルゼンチンは4位から5位に後退しました。

 パラグアイはこの勝利で、ブラジルに続き、ワールドカップ出場を決めました。

 アルゼンチンは、2試合続けて、目の前で対戦相手にワールドカップ出場を決められています。

 南米予選は、上位4位までが無条件で出場でき、5位は、北中米カリブ海4位とのプレーオフを行います。相手はコスタリカかホンジュラスになりそうです。

 アルゼンチンは5位に落ちたことで、ワールドカップ出場に黄信号がともりました。残りは2試合。10月10日にホームでペルー戦、10月13日にアウェイでウルグアイ戦を残すのみです。

 アルゼンチンでは、マラドーナ監督の責任問題で盛り上がっているようですが、おそらく続投で行くでしょう。

 アルゼンチンは本大会で過去2度優勝しており、もし出場できないとなれば、1970年以来、40年ぶりとなります。

 アルゼンチンの出ないワールドカップはやっぱりつまらないです。何とか決めてもらいたいと思います。

■主な関連記事:

ブラジル、ワールドカップ出場決定

 【↓ パラグアイおめでとう!と思われる方はクリックを!】



同じカテゴリー(アルゼンチン)の記事

Posted by 永石公認会計士事務所 at 16:10│Comments(0)アルゼンチン
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。