プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2009年10月01日

各国が五輪招致アピール



 2016年のオリンピックの開催地が、いよいよ明日10月2日に決定します。

 国際オリンピック委員会(IOC)総会が開催されるコペンハーゲンには、続々と要人が到着しています。

 シカゴ(米国)は、オバマ大統領夫人のミシェルさん。オバマ大統領本人も訪れる予定です。

 マドリード(スペイン)は、ファン・カルロス国王とサマランチIOC終身名誉会長。

 東京(日本)は、石原都知事と鳩山首相。

 そしてリオデジャネイロ(ブラジル)は、ルーラ大統領とサッカーの王様ペレ氏。

 これまで、要人が現地入りした都市が比較的選ばれてきた経緯もあり、今回はこれまでになくにぎやかな総会になりそうです。

 4ヶ国のうち、まだ五輪が開催されていないのはブラジルのみ。もしリオデジャネイロが選ばれたら、南米大陸初となりますし、2014年のブラジルのサッカーワールドカップに続いて、ビッグイベントが続きます。

 国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長が、リオに投票することを明らかにするなど、下馬評ではリオデジャネイロが最も有力視されているもようです。

 もしリオが選ばれたら、ぜひ見に行きたいです。

■主な関連記事:

中南米のメダル獲得数

 【↓ 一度南米で開催してみたら・・・!と思われる方はクリックを!】



同じカテゴリー(ブラジル)の記事
ボサノバライブ開催
ボサノバライブ開催(2010-10-17 23:02)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 13:14│Comments(0)ブラジル
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。