プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2009年10月06日

ブラジル関連株が急騰



 ブラジルのリオデジャネイロがオリンピックの開催地に決まった後、週明け月曜日の株式市場は、ブラジル関連銘柄が大きく上昇しました。

 東証に上場しているブラジル株式指数上場投信ETFも、昨日は約8%上昇しました。

 また、リオとサンパウロを結ぶ高速鉄道計画に、日本は新幹線方式で入札する見込みですが、その関連で、川崎重工業(1.9%上昇)、日本車輌製造(4.7%上昇)、近畿車輛(1.6%上昇)なども軒並み堅調でした。

 さらに、地デジについては、ブラジルで日本方式が採用された関係で、その関連銘柄も上昇しました。

 ブラジルのルラ大統領は、オリンピック開催を受けて、32兆円のインフラ整備投資を明らかにしました。

 ただ、ブラジルのサッカーワールドカップは5年後、オリンピックは7年後です。ちょっと気が早いのでは・・・

■主な関連記事:

五輪はリオに決定

 【↓ 治安は大丈夫なの・・・?!と思われる方はクリックを!】



同じカテゴリー(ブラジル)の記事
ボサノバライブ開催
ボサノバライブ開催(2010-10-17 23:02)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 08:10│Comments(2)ブラジル
この記事へのコメント
初めまして。オリンピックがリオに決定してからにわかにブラジル投資対象を探し始めた者です^^;
ボベスパ指数連動ETFが東証に上場してるのも知りませんでした。これも長期投資に良さそうですね。
Posted by hogehoge at 2009年10月10日 00:12
 コメントありがとうございました。

 「ブラジル株式指数上場投信ETF」の他、大証には「ブラジル通貨連動型上場投信ETF」が上場しています。

 ブラジル関連に投資したい人には一考の価値があるかもしれません。ご参考まで。
Posted by 永石 修一 at 2009年10月10日 06:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。