プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2009年12月04日

インドETF初上場



 先月11月26日、インドの株価指数に連動するETF(上場投資信託)が初めて東京証券取引所に上場しました。

 これで、BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)の4ヶ国のETFがすべてそろいました。間接的にではありますが、この4ヶ国の株式に投資することが可能になりました。

 このETFは、インドのナショナル証券取引所に上場する主な50銘柄で構成する株価指数「インドNIFTY指数」に連動するものです。

 初日の売買代金は3億4500万円と高水準でした。

 ちなみに、11月25日に大和証券投資信託委託が新規設定したブラジル株式投資信託は、当初設定額が930億円となり、かなり高い人気を集めたようです。ブラジルのボベスパ指数も好調のようで、相変わらずブラジル株人気はすごいですね。

 一方、日本株は今週に入って急上昇し、少しずつ活況を呈してきていますが、一時に比べるとまだまだ閑散としています。中国やブラジルなどの新興国株に資金が流れている傾向があるようです。

■主な関連記事:

ブラジル株が6万ポイント突破

 【↓ 日本株の快進撃が始まった!と思われる方はクリックを!】



同じカテゴリー(BRICs)の記事
BRICsファンド絶好調
BRICsファンド絶好調(2009-12-17 12:13)

BRICsが初首脳会議
BRICsが初首脳会議(2009-06-19 13:14)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 08:07│Comments(0)BRICs
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。